【インタラクティブ・アド】地下鉄の駅でクルマのキーで遊んじゃう

通勤者が自分のクルマのキーで構内のデジタル・サイネージをコントロールできる”インタラクティブ・アド”が、ベルリンの地下鉄の12の駅で展開されています。
これは、最近実施されたメルセデスベンツの宣伝で、クルマのキーから出力される信号を認識し、サイネージに表示されるコンテンツに特定のアクションを起こさせる電波センサーを使った新しい双方向スタイルキャンペーンです。
通勤者は、クルマのキーを使ってクルマのドアを開けるように、スクリーンに向かってキーのスイッチを押してください。そうすると、画面の中のクルマのドアが開き、いろいろなモノがでてきます。そして、もしあなたが「運転手」を引き当てたら、地上の出口に待っている本物のメルセデスで、送迎してもらえるんです!

マルチタッチテーブル用商談支援ソフト (“OCTPUS”に含む) 

商談支援ソリューション”OCTPUS”のマルチタッチテーブルでは、ARアプリからFacebookに登録された”お気に入り情報”と、PCやインターネットにすでに蓄えられている図面や写真を使って、お客さまとスタッフが、1つ画面で、円滑に打ち合わせすることができます。ソフトの動作見本をご覧ください。

HMP200が、アメリカ全土のSONY STOREで展開

SpinetiX社(弊社提携)は、Convergent Media Systems社(アメリカ)とソニーとのパートナーシップによって、アメリカ全土のソニーストアでデジタル・サイネージを展開するために、多くのHMP200を供給しました。

ソニーストア・ニュースリリース(英語)

インクリング社がHTML5オーサリング・ツール発表 « EBook2.0 Magazine

Habitatは無償のクラウド・ベースのプログラムであり、制作したHTML5コンテンツは、iPadおよびWebで出版することが出来る(Web版は今年後半のリリース)。複数の編集・制作メンバーによるコラボレーションも可能とのこと

インクリング社がHTML5オーサリング・ツール発表 « EBook2.0 Magazine.

サイネージ統合ソリューション”HMP&HMD” 製品カタログUP

世界TOPクラスのコンパクト・軽量そして超省電力なデジタルサイネージプレイヤー”HMPシリーズ”とコンテンツ作成・配信管理ソフトウェア”HMD”の製品カタログが、下記よりダウンロードできます。

デジタルサイネージプレイヤー”HMP130”

デジタルサイネージプレイヤー”HMP200″(フルHD対応)

HMPプレイヤー内蔵コンテンツ作成管理ソフトウェア”Fusion”

コンテンツ作成・配信管理 統合ソフトウェア”HMD”