Qt Developer Day 2014 Japan に参加

私の知識不足とは思いますが、今回の発表を聞いて、ライブラリーの豊富さからも、Qt(C++のフレームワーク)は組み込みLinuxに最適ではないでしょうか。私個人の考えですが、Internet Of Everything の主役は組み込みLinux。そして、その開発の敷居を確実に下げてくれるのがQtと感じました。Qt5.4からDesktop版にも展開されるQt WebEngineにより、Web技術とネイティブ開発の融合がさらに進む予感がします。わたしら小さな開発会社がこれから目指すターゲットは組み込みLinuxの開発かも、RaspberryPie開発にも、もちろん使えますよ!!!

IMG_20140520_200357

>追伸> 無料セミナーでしたが、Tシャツ+昼食のお弁当もいただき、主催者Digiaさんに感謝しております

Touch-Foil(Visualplanet)のマルチタッチ新製品、発表間近!

昨日(5月16日)に、Visualplanet社ディレクターVernon Spencer とプロダクト・ディレクターDaniel Spencerと東京でミーティング。その席で、マルチタッチ新製品のデモを拝見しました。10ポイント・マルチタッチを可能にしつつ、なんと、この製品特有のドライバーが必要なし!!各OSに標準搭載されるHID用ドライバーで対応してしまうようです。対応OSは、Windows, MAC, Linuxのマルチプラットフォーム、RaspberryPieやAndroidにもドライバーレスで動作するとのこと。本新製品はWindows版が今年6月、MAC及びLinux版は年末には、出荷が可能になるとのこと。楽しみ!!!

ipp