【インタラクティブ・アド】地下鉄の駅でクルマのキーで遊んじゃう

通勤者が自分のクルマのキーで構内のデジタル・サイネージをコントロールできる”インタラクティブ・アド”が、ベルリンの地下鉄の12の駅で展開されています。
これは、最近実施されたメルセデスベンツの宣伝で、クルマのキーから出力される信号を認識し、サイネージに表示されるコンテンツに特定のアクションを起こさせる電波センサーを使った新しい双方向スタイルキャンペーンです。
通勤者は、クルマのキーを使ってクルマのドアを開けるように、スクリーンに向かってキーのスイッチを押してください。そうすると、画面の中のクルマのドアが開き、いろいろなモノがでてきます。そして、もしあなたが「運転手」を引き当てたら、地上の出口に待っている本物のメルセデスで、送迎してもらえるんです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください