触覚がトランスフォームする

ディズニーがスクリーンの外部で着用可能な触覚技術を公表しました。その技術は日常のオブジェクトをどのように感じるかをトランスフォーム(変換)させることができます。皮膚のまわりに電界を作るために、”Reverse Electrovibration”と呼ばれる技術に基づいた技術”REVEL”は、その着用者の体に弱い電気信号をいれます。この技術は日常のオブジェクト上に非常に特殊な触覚テクスチャをつくりだし、タッチデバイスにおいて画面に表示されたコンテンツに対し、触覚レスポンスを割り当てるために使用されます。モバイル&ウェアラブルなシステムは、安価で、公共のタッチディスプレイ上においてパーソナライズされたコンテンツを適用できるような仕組を検討するべきでしょう。そして、これらの触覚技術の目標は視聴覚障害がある人々に役立つことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください