ランチタイムだけ読み取りできるQRコードを使ってタイムセール

韓国のスーパーEmartは、ランチタイムの売上ダウンを減らすために、立体的な3DのQRコードが表示される看板を設置しました。なぜ立体なのか、それはランチタイムには、この立体看板が作り出す影がQRコードになるからです。このQRコードをモバイル端末で読み取ることでクーポンを獲得することができます。このキャンペーンで前年比58%の売上UP、この日時計的風変わりなQRコードがSNSで話題になり、大きな売上UPにつながったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です