XMBCの再生状況 UDOO-report03

XMBCを起動させるとわかりますが、Yocto project で構築しているようです。1080P再生結果は下記の通りです。このままリピートさせて8時間連続表示しましたが、問題ありませんでした。目立ったドロップ・フレームもないようです。CPU冷却フィンはそれなりに高温になりますが、触れない程高温にはなりません。したがって、Signage clientとしては、同じくfullHD VPU を持っているDUALのがよさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください