タイム・トンネル編 ペプシ・マックスAR・DOOH part1

ロンドン・ブリッジにある暗くて寒いトンネルで、ペプシ・マックスが、ハイスピードなAR(拡張芸術)と仮想立体プロジェクション技術を使って、何も知らない通行者にショックを与えています
通行者が普通のトンネルに見える路地は、ちょっとしたデジタルサイネージ・トリックで、「タイム・トンネル」に変身、照明効果の追加は、驚く程、リアルな効果を演出する助けになっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください